「ワールドメイトの実態」の嘘をあばく

「ワールドメイトの実態」はセミプロアンチ活動家によるサイト

「ワールドメイトの実態」とは、ワールドメイトを中傷する活動を日課としてる、「プロ市民」アンチ活動家により開設されたホームページです。たんなる一般市民が入手することが不可能である裁判資料(判決に採用されなかった、深見東州の発言を改ざんしたテープの反訳)や、単純な邪推を根拠に、ワールドメイトやその他の団体に対して、あらぬ中傷を書いている、とんでもなくひどいホームページです。

 

「ワールドメイトの実態」を書いてる人物は、ワールドメイトの非会員であると、自ら宣言していました。つまり、深見東州(半田晴久)と会話をしたこともなければ、一度も話を聞いたことがない可能性が濃厚なのです。

 

「ワールドメイトの実態」の随所に見られる「深見東州氏はこのように発言している」という記述は、実際は、発言を編集し改ざんしたテープの反訳を利用しているだけのことなので、お気をつけ下さい。(つまり、「ワールドメイトの実態」に出てくる深見東州の発言なるものの一切が嘘なのです。)

 

米本というライターが、テープを聴いて「雑音もなかったし編集してるとは感じなかった」などと書いてますが、厳重に保管されていたにもかかわらず不法に持ち出された原本のテープから編集したものなので、雑音のないテープだったのもさもありなんと思います。いろんなテレビ番組を見ても、音声だけを聞いても、編集したかどうかなんて素人にはわかりません。

 

しかし、誰がどんな印象をもとうが、「改ざん編集」されている旨が明記されている反訳であることにかわりはありません。

 

「ワールドメイトの実態」管理人は、改ざん編集してることを知った上で、都合の悪い真実には一切ふれず、隠蔽をしたままで、深見東州の発言があるなどとでっち上げているのです。

 

このホームページでは、「ワールドメイトの実態」の嘘、偽り、デマの数々などを、紹介していきたいと思います。「ワールドメイトの実態」のページタイトルと同じページをご覧いただければ、そのページの嘘、偽りがわかる構成となっております。(随時作成中です)

旧「ワールドメイトに関する議論掲示板」とは

 

旧「ワールドメイトに関する議論掲示板」とは、以前、紀藤正樹弁護士が管理していた匿名掲示板す。

 

妄想に基づく暴言や嘘、デマが飛び交い、ふつうの人にとっては何の参考にもならず、見るのもおぞましいほどだったので、ほとんどの人は存在さえ知らないと思います。

 

この掲示板には、自称会員、自称元会員などが多数書き込んでいましたが、およそ、本物の会員、元会員とは思えないような記述が飛び交っていました。それもそのはず、実は、本当に会員であった人や元会員であった人は、その中にはほとんどいなかったからです。

 

その多くは、ワールドメイトを目の上のたんこぶと思っている某組織からお金をもらって、ネットに悪評を広めるべく暗躍する、いわゆる「プロ市民」たちが、風評を作り出していたのでした。アンチの中には、フジテレビ好き韓流好きな人もいることがわかっています。

 

そして、ついに、自称元会員の「ゆきちゃん」と名乗る匿名人物(現在、「元・会員」と名乗り、「ワールドメイト元・会員のブログ」を運営)が、違法性の高い行為を始めたため、やむなく、閉鎖となったという経緯があります。

 

「ワールドメイトの実態」で引用している口コミ風の書き込みのコピーは、上記のような「プロ市民」(偽物会員、偽物元会員)が、もっともらしいことを書いただけに過ぎません。会員からすると、嘘ばかり書いてあるので、そんなことは見たらすぐわかります。

 

ほとんどの記述は、偽現会員と偽元会員による、「とにかく宗教は駄目」「根拠もないワールドメイト批判、教祖批判」「妄想に基づく会員時代のぼやき」「他工作員の発言の賞賛」のどれかに類するパターンが多いようです。おそらく、書き込み時のマニュアルでもあったものと思います。

 

もっともらしく書いてあるとしても、完全にでっち上げた根拠をもとにありえない妄想をふくらませ、実態とかけ離れたイメージをネットで拡散しようという意図が丸見えです。ワールドメイトをよくご存じない方は、騙されないようにお気をつけください。

 

ワールドメイトアンチとの戦いはプロ市民との戦い

ワールドメイトは、日本古来の神道に基づく宗教団体です。会員は、入退会自由であり、パンフレットや自由登録制のメールマガジンにより情報を得ることができます。

 

基本的に、神道系の宗教団体は、どこも献金の強制やノルマなどは一切ありません。キリスト教は、だいたい給料の3〜10%を献金として納めるところが多く、仏教は献金の強制が当たり前の所も多いようです。

 

ワールドメイトは、過去に刑事事件を起こしたこともなく、有罪になったことはありません。そのような問題の皆無である宗教団体に、さも問題があるかのような風評を作り出すために暗躍してるのが、「ワールドメイトの実態」を書いてる非会員です。ワールドメイトのことはスパイ会員から情報を得てるだけであり、ワールドメイトの知識や神道の知識は皆無のようです。

 

「ワールドメイトの実態」管理人は、一般市民が入手不可能な資料をちりばめて、主張を繰り返しています。これは、ワールドメイトを目の上のたんこぶと思ってる組織がバックで情報提供してるためです。つまり、ワールドメイトのアンチ活動家であるプロ市民により、開設されたホームページが「ワールドメイトの実態」なのです。

 

「ワールドメイトの実態」は、一般市民が作成してるわけでもありませんし、元会員や現会員が作成してるわけでもありません。随所に、事実無根の記載が書いてありますので、お気をつけください。